■DA501

<D/AコンバータキットDA501の特長>

ASRC機能搭載
DMP8623ATX、デジタル出力を搭載したパソコン、CDプレイヤーなどと接続し、入力信号を24bit192kHzにアップサンプリングすることで、DACチップの性能をフルに活用できます。
主要パーツを交換可能
DAI、ASRC、DACを子基板化しており、それぞれ個別に交換し、素子ごとの音質の違いを楽しむことができます。
標準搭載チップ<DAI部 TI社DIR9001><ASRC部 TI社SRC4192><DAC部 TI社PCM1794A>
アナログ部とデジタル部を分離してノイズをカット
PLDデバイスや外部インターフェースのノイズを極力アナログ回路と分離するために、アナログ系、デジタル系と電源回路を完全に分離。高速フォトカプラーを使用して伝播遅延の悪化を最小限にとどめています。
オペアンプも交換可能
IV+LPF部のオペアンプは定評のバーブラウン社OPA2134を使用しています。ソケット実装となっており、簡単に好みのオペアンプに交換可能となっています。また、音質決定に重要なIV抵抗もソケット実装とし、抵抗器による音質変化も気軽に楽しめるようにしました。
DAC子基板を追加増設するだけで簡単にパラレル化が可能
DAC子基板(オプションにて提供予定)を追加増設することで、高級DACにせまる4パラ、6パラ化が可能です。
 

<DA501の主な仕様>

項目 仕様
入力
S/PDIF入力
TOS Linkコネクタ1系統
同軸入力
シングルエンド型75Ω1系統
I2S入力
弊社製品DMP8623ATXの拡張I2Sに準拠したMCLK, BCLK, LRCLK, DATA 1系統
出力
LR-ch出力
標準RCAコネクタ
入力セレクタ
XC9572XL
DAI
DIR9001(32pinソケットにより交換可能)
ASRC
SRC4192(32pinソケットにより交換可能)
DAC
PCM1794A(40pinソケットにより交換可能)
入力電源
+5 [V] 200 [mA]以上の容量
±12[V] 100[mA]以上の容量
基板サイズ
138[mm] x 185[mm]
※電源キットPW501と併用するとACから入力電源を取得できます。
※パソコン用ATX電源から入力できる電源キットも発売予定です。
 

<製品写真>

DA501
組立完成イメージ
DA501
入出力端子
DA501
パッケージ内容
※写真は準備段階のもので実際の製品とは色などが異なる場合があります。あらかじめご了承ください。
 

buy_botton.gif