2007年07月 アーカイブ

5インチベイキットの基礎知識

5インチベイキットはピュアオーディオコンポーネントを自作できるキットシリーズです。
これまでずっとオーディオを趣味とされてきた方には当たり前のことでも、今回初めて5インチベイキットの製品説明を読んで内容がよく分からない方もいるかもしれません。

パソコンの自作経験はあって、オーディオにも興味があるという方のために、簡単ではありますが、ピュアオーディオで求められる基本的な事柄を何回かに分けてご説明していきます。

続きを読む

5インチベイキット発表しました

昨日(7月19日)、BayCraftの新製品として、5インチベイキット3製品を発表しました。

これは、前回「DMP8623ATX」を発表した時点では、オプションキットとしていたものです。
発表してから、色々とご意見を頂きました。
その中で多かったのは、ピュアオーディオを自作したいという方からのご意見です。

ピュアオーディオは、iPodなどパソコンでデジタルオーディオを扱うことが当たり前になってから、対照的に真空管アンプなどが注目を集めています。
そこで各オーディオメーカーからは、オーディオ復権とばかりに新製品が続々と発表されています。

ところが、以前からオーディオを嗜まれていた方の中には、自分でオーディオコンポーネントを作りたいという方が多くいらっしゃいます。
部品はもちろん、コネクタやケーブルの1本1本まで、自分の聴く音に対するこだわりを持たれている方々です。
そうした方々からは、久しぶりに話題になっているオーディオコンポーネントを作ろうと思っても、いつの間にか部品を手に入れることが難しくなっているとの声を多く頂きました。

今回発表した3製品は、元々DMP8623ATXをオーディオコンテンツの再生機として考えた場合のピュアオーディオ部分を伸ばそうという趣旨で企画していました。
映像も含めたAV機器を前提にしたものでは、どうしても弱くなってしまう部分だからです。
ただ、皆様からのご意見を受け、DMP8623ATXのオプションとしてはもちろん、単品でもお楽しみ頂けるオーディオコンポーネントのキットとして新たなシリーズ名を付けて発表させていただきました。

その過程では期待にお応えすべく部品の選定に時間をかけたために、お時間がかかってしまい、またお値段も当初の見込みを上回ってしまいました。 
その分、組み上がった際には高級とされる海外製単品DACなどにも負けない構成となったと自負しています。
是非、自らの手で音を作り出す感動を味わってください。