■FAQ

よくあるお問い合わせ

Q.H.264(AVCHDなど)のファイルは再生できますか?
A.H.264の再生は可能です。

Q.市販のDVDタイトルは再生できますか?
A.市販のDVDタイトルの再生は著作権保護の仕様によりサポートしておりません。パラレルATAもしくはUSBでDVDドライブを接続し、DVD-Rに記録されたファイル(MPEG・WMV9など)を再生することは可能です。

Q.IFO/ISO/VOBの再生は可能ですか?
A.IFO/ISOファイルの再生は可能です。

Q.DivXには対応していますか?
A.XviDファイルの再生は可能です。なお、DivX認証は受けておりませんので、『対応』とすることは差し控えさせていただきます。

Q.DTSには対応していますか?
A.PopcornhourはDTSをデコードせずにS/PDIFに出力しています。DTSを再生する場合はS/PDIFからの出力をDTSのデコードに対応したAVアンプに接続し、AVアンプ側でデコードするようにしてください。

Q.日本語表示には対応していますか? また、対応の予定はありますか?
A.ファイル名やメニューなどの表示は多国語対応となっていますが、日本語には対応しておりません。一部日本語で表示される文字もありますが、すべての文字を完全に表示するものではありません。また、正式な日本語対応については、表示フォントを収録するメモリ容量が足りないため今のところ未定となっています。
追記:最新ファームウェアへのアップデートにより、ファイル名の日本語表示およびメニューの日本語表示設定が可能になっておりますが、すべての表記と文字の正しい表示を確認できておりませんので一部表示に不具合の残っている可能性がありますことをご了承下さい。

Q.ファームウェアのアップデートはユーザー自身で行えますか?
A.行えます。インターネットに接続している状態でメニュー画面の「Setup」から最新ファームウェアの確認とアップデートを行うことができます。
なお、PCでのダウンロードは下記のPopcornhour Firmware Updateページから行えます。アップデート内容はRelease Note(英語)でご確認ください。
http://www.popcornhour.com/download/firmware_update.html

Q.ハードディスクを組み込んだ時にはサーバアプリケーションのインストール作業は必要ですか?
A.必要です。ハードディスクを組み込むと、メニュー画面の「Setup」からハードディスクのフォーマットおよび標準で搭載されているサーバアプリケーションのインストールを行うことができるようになります。操作はリモコンのみで行えます。

Q.BitTorrentはどのように使えるのですか?
A.パソコンからTorrentファイル(トラッカーへのリンクを含むインデックスファイル)をPopcornHourにアップロードすることで、パソコンに代わってPopcornHour単体で目的のコンテンツファイルを直接内蔵HDDにダウンロードできるものです。Torrentファイルのアップロードはパソコンのブラウザからネットワーク上にあるPopcornHourの管理画面を開いて行います。
ダウンロードしたコンテンツファイルは、対応したファイル形式であればそのままPopcornHourで再生できます。
なお、BitTorrentを利用するにはPopcornHourに内蔵HDD(製品には付属しません)を組み込む必要があります。

Q.シリアルATAのハードディスクは利用できますか?
A.A-100で利用できるハードディスクはパラレルATA(IDE, U-ATA)のみとなります。A-110で利用できるハードディスクはシリアルATA(SATA)のみとなります。B-110では両方利用することができます。

Q.HDCPに対応していますか?
A.HDCPには対応していません。今後ファームウェアのアップデートで対応する予 定です。

なお、以下のサイトでは最新の情報をご提供しています。こちらもご参考下さい。
Wikiへ コミュニティサイトへ